取扱説明書

お手入れ

INDEX製品トップ/仕様はこちら

お手入れのしかた

  • 使用後は、必ずその日のうちにお手入れしてください。
  • 洗剤は、家庭用の台所用合成洗剤(食器用・調理器具用)を使ってください。
  • スポンジ・布はやわらかいものを使ってください。
  • においを防ぐために、こまめにお手入れしてください。

使うたびに洗うもの

  1. 洗剤をうすめた水またはぬるま湯で、スポンジを使って洗い、水で充分にすすぐ。
  2. 乾いた布で水分をふき取り、充分に乾燥させる。
  • (C) ふた
  • (D) ふたパッキン
  • (E) せん本体
  • (F) せんパッキン
  • (H) 本体
  • (J) コップ
  • (K) 中せんA
  • (N) 中せんB
  • (O) パッキン⼩
  • (P) パッキン⼤
  • はずして洗う。

ご注意

  • 本体・せんユニット(MCZ‐E)、コップユニット(MCZ‐F)は、つけおき洗いをしない。水が入るおそれがあります。
  • 各部品を本体につけた状態で、本体を洗わない。
  • 本体を洗った後は、すぐに乾いた布で水分をふき取る。ふき取らないと、水滴の跡が残ったり、サビたり、他のものを汚す原因になります。
  • シンナー類・クレンザー・塩素系漂白剤・化学ぞうきん・金属たわし・ナイロンたわしなどは使わない。
  • ⾷器洗い乾燥機や食器乾燥器などを使ったり、煮沸しない。熱湯を使わない。(パッキンをのぞく)
  • パッキンは必ず取りつける。
  • 長期間使わないときは、充分に汚れを落とし、乾燥させる。

本体内側に
汚れが目立ってきたとき

「サビのような赤い斑点」や
「ザラザラしたもの」がついている場合

汚れは水の中に含まれているミネラル成分(カルシウム・マグネシウム・鉄分など)によるものです。これらの汚れのお手入れには、スーパーや薬局で販売されているクエン酸のご使用をおすすめします。

  1. クエン酸(約10g)をぬるま湯でうすめて本体に入れる。
  2. 2~3時間後にやわらかいブラシできれいに洗い、水で充分にすすぐ。
  3. 充分に乾燥させる。

茶しぶやコーヒーの汚れなどが
ついている場合

汚れは飲み物などに含まれているタンニンや油脂成分によるものです。タイガー真空断熱ボトル用洗浄剤(別売品)のご使用をおすすめします。
消耗品・別売品のご購入はこちら

パッキンに
においがついたとき

内容物によっては、そのにおいがパッキンに付着することがあります。その場合、パッキンを30分程度煮沸すると、においが少なくなりますが、それでも気になる場合は別売りのパッキンをお買い求めください。
消耗品・別売品のご購入はこちら

ふたパッキンの
はずしかた・つけかた(MCZ‐E)

はずしかた

ふたパッキンをつまんでゆっくりはずす。

(D) ふたパッキン

つけかた

ふたパッキンの取りつけ方向をまちがえないように、きっちりはめ込む。

ご注意

  • パッキンの取りつけ位置、方向をまちがえないようにする。内容物がもれるおそれがあります。
(D) ふたパッキン

せんパッキンの
はずしかた・つけかた(MCZ‐E)

はずしかた

せんパッキンをつまんでゆっくりはずす。

(F) せんパッキン

つけかた

せんパッキンの取りつけ方向をまちがえないように、きっちりはめ込む。

ご注意

  • パッキンの取りつけ位置、方向をまちがえないようにする。内容物がもれるおそれがあります。
(F) せんパッキン

中せんAの
はずしかた・つけかた(MCZ‐F)

はずしかた

中せんAをまわしてはずす。

(K) 中せんA
(N) 中せんB

つけかた

中せんAを中せんBに確実に固定し、クローズボタンを押す。

(K) 中せんA
(M) クローズボタン
(N) 中せんB

パッキン⼤・パッキン⼩の
はずしかた・つけかた(MCZ‐F)

(O) パッキン⼩

(P) パッキン⼤

ご注意

  • はずすときは、パッキン⼤・パッキン⼩のふちをつまみながらゆっくりはずす。
  • つけるときは、パッキン⼤・パッキン⼩の取りつけ位置や⽅向をまちがえないようにきっちりはめ込む。内容物がもれるおそれがあります。
TIGER FORESTでは機能実現・改善のためにCookieを使用しています。